衛生管理者の資格を取る時、前の職場から事業者証明書をもらえる?

f:id:aisakayo:20190208083054j:plain
衛生管理者の資格をとらなくちゃいけなくなったけど、そのためには前の職場から事業者証明書をもらわないといけない。

こんな時、前の職場からもらうことができるのか、前の職場のどこに問い合わせればいいのかとっても困ってしまいますよね。

前の職場からの事業者証明書のもらい方についてお伝えします。

前の職場から事業者証明書のもらえるの?

実務経験さえあれば、前の職場でももらえる

労働衛生の実務経験があれば、基本的に前の職場であっても事業者証明書を請求し、受け取ることができます。

その場合は総務課に問い合わせをしましょう。

ただし、実際の対応は会社によってまちまち。

あっさりくれるところもあれば、今現在、その職場に勤めていないからという理由で断るところもあります。

まずは電話で問い合わせを

最初は丁寧に電話で事情を話し、発行してもらえるかどうか尋ねてみましょう。

事業者発行書は相手の業務の合間に発行されます。

多忙でなかなか発行されないこともありますし、嫌がらせでなかなか発行してくれない職場もあります。

そのため、発行してもらう側は、相手に時間を割いてもらうことを考慮して、多少の気遣いが必要です。

発行してくれそうだったら、遠方でない限りは事業者証明書と手土産をもって前の職場を訪問して、書いてもらうのがいいでしょう。

遠方の場合は手紙を使うしかありませんが、手紙は放っておかれるリスクがあるからです。

事業者証明書を断られたらどうすればいい?

前の職場が事業者証明書を発行しないのは実は法律違反

労働基準法第22条において、在職証明書などの書類を発行してくださいとお願いしたら、前の職場はそれをすみやかに発行をする義務があるのです。

それは事業者証明書でも同様。

労働衛生業務に従事していたのなら、前の職場がどんな理由であれ発行を拒むことはできません。

応じない場合や音沙汰がない場合は内容証明を送るという手も……

内容証明は行政書士や弁護士にお願いして送ることになります。

事業者証明書と返信用の封筒を同封して、送りましょう。

この場合はある程度の出費を覚悟しなければいけません。

内容証明を送っても相手が応じない場合、弁護士にお願いするという方法もありますが……。

最終的に裁判までいってしまうと負担のため、穏便に話をして理解を求めていきましょう。

まずは問い合わせをしてみよう!

労働衛生業務に関わっていないので発行できませんと断られることもありますが、まずは問い合わせをしてみることが大切です。

 関連記事

衛生管理者とは?年収・難易度・勉強方法は? - 大人女子の資格活