愛玩動物飼養管理士は就職で有利になる?

f:id:aisakayo:20190306085225j:plain

 

愛玩動物飼養管理士はどういう資格?取得のメリットは?

多くの人が取得している資格

専門学校などの学校の指示で取る学生や動物好きの方など様々な人が受験しています。

1回のスクーリングはありますが、通信教育で学ぶことができるので、社会人も取得しやすい資格です。

学ぶ内容は動物好きなら常識の範囲内というもので、難しくはありません。

メリットは動物取扱責任者の資格を取れる

動物取扱責任者とは第一種動物取扱業の資格を持つ人のことです。

この資格は動物を使っての販売・保管・貸出・訓練・展示・競りあっせん業・譲受飼養業(動物を預かって飼育すること)の経営をするために必要なものです。

この動物取扱責任者になるためには都道府県に届け出が必要なのですが、都道府県ごとに届け出の条件が細かく違います。

愛玩動物飼養管理士は全ての都道府県で届け出ることが可能なため、ペット関係の経営者になりたい方は取得することが多いのです。

愛玩動物飼養管理士は就職で役に立つ?

役に立たないと言いきれないが、なくても問題はない

ペットショップなどでは顧客の信頼を得るために、従業員に愛玩動物飼養管理士の資格を取得させたり、優先して採用する場合もあります。

しかし、このような店は少数派。

従業員として働くのであれば、愛玩動物飼養管理士の資格は特に必要ありません。

顧客へのアピールに使える可能性はある

ただし、就職では有利になるとは言い切れませんが、動物業界ではメジャーな民間資格のため、ペット業界で働きたいや働き続けたいと思うのであれば、取得してもいいでしょう。

顧客の中には資格の詳細はわからなくても、資格を持っている人のほうが安心と思う人は少なくないからです。

このために、有資格者在籍の紙を貼っている店もあるようです。

愛玩動物飼養管理士はどういう人におすすめの資格?

ペット関連で開業したい方にはおすすめ

動物関係の仕事で将来開業を考えている方は取得しておいて損はありません。

動物関係の開業はペットカフェやしつけ教室など施設が必要な場合はかなりの資金がかかります。

しかし、ペットシッターなど低資金で開業できる業種もあるため、将来的に開業に興味ある方は機会があれば取得をするのがいいでしょう。

ペット業界を目指す人におすすめの資格は?

一部職種を除き資格は必須ではない

ペット業界の資格は一部を除いて、ほとんどが民間資格です。

そのため、資格がなくても就職できる業種は多くあります。

資格を取らずに、自分がやりたい業種の求人に片っ端から応募するといった方法も有効です。

職場によっては就業後に資格を取らせるところもあるので、その時にとっても遅くはありません。

資格を目指すのなら目指す業種で選んで!

そして、ペット業界の職種は多様なため、多くの資格があります。

経営者になりたいのなら、愛玩動物飼養管理士ですし、ペットショップ店員として幅を広げたいなら、ペットフード販売士もいいでしょう。

自分の目的に合わせて取得することが大切です。

ただし、トリマーやトレーナーなど実際に生き物を扱う仕事をしたい場合、通信教育で取得することはやめましょう。

業界の中で評判が悪いことが多く、素人としか見てもらえません。

社会人向けの夜間コースで学べる学校もあるので、プロになりたい場合はしっかりと学校に行きましょう。

関連記事

愛玩動物飼養管理士とは?年収・難易度・独立開業は可能?勉強方法は? - 大人女子の資格活

動物の通信講座4つを目的別に比較しておすすめ - 大人女子の資格活