ペット看護士と動物看護師の違いは?

f:id:aisakayo:20190316085626j:plain

動物看護系の仕事に就きたいけれど、ペット看護士や動物看護師の違いとは何だろうと気になってはいませんか?

ペット看護士と動物看護師ではやることが違うのか、それとも名前だけ違ってやることは同じなのかといったものをお伝えします。

ペット看護士と動物看護師の違いは?

ペット看護士は資格で動物看護師は職業

ペット看護士はキャリアカレッジジャパンの通信教育を受講することで取得することができる資格です。

キャリアカレッジジャパンの通信講座なので、同団体が主催している資格に思われるかもしれませんが、違います。

主催しているのは日本能力開発推進協会です。

動物看護師は職業の名称であり、資格の有無は問いません。

動物看護師を名乗る資格もある

動物看護師統一認定機構主催の認定動物看護師というものがあります。

この資格は指定された専門学校もしくは大学を卒業し、試験を受けて合格することで取得することが可能な資格です。

もしくは動物看護師として動物看護師として実務経験を積み、スクーリングを受講することで受験可能になります。

学校でカリキュラム修了して間もない学生が多く受けるという事情もあり8割という高い合格率が特徴です。

ペット看護系の資格の実情

質が低いものから高いものまで多数ある

動物看護系の資格は様々な団体が出しています。

通信教育で取得できるものから学校に行かなければいけないものまで様々です。

当然、質にも差が出てきます。

それではいけないと、質の高い動物看護師を育成しようとできたのが認定動物看護師です。

将来的に、動物看護系の資格を認定動物看護師に統一し、国家資格などの公的な資格にすることを目指しています。

現状では採用面で重視されていない

認定動物看護師のように実習や実技経験を受けて認定される資格がある一方で、通信講座だけで取得できるものもあります。

現状の動物看護系の資格は有資格者の質を保証するものではない以上、資格を採用条件にしている求人はほとんどありません。

現状は無資格者でも多く採用されています。

将来的に認定動物看護師に統一される可能性はありますが、いつになるかは全くわかりません。

就職のためにペット看護系の資格を取るのは微妙

認定動物看護師は実務経験を積めば、資格取得の道が開かれます。

その上、動物看護師は専門学校卒業を条件にした求人はとても少ない上に、あったとしても動物系専門学校卒業だけで資格の有無を問うのはさらに少ないです。

大きな動物病院では専門学校卒の有資格者を採用する傾向にありますが、大規模な動物病院は多くありません。

現状、就職で専門学校卒や有資格者が有利にならない上、専門学校でペット看護を学ぶのは得策ではないと思われます。

動物看護系の仕事の実情

激務で低賃金

ペット業界全体に言えることですが、動物看護系の仕事は忙しく、低賃金です。

その上、ペットの排せつ物の世話や怪我のリスクもあり、離職率が高いという特徴もあり、続けるには熱意が必要になります。

トリマーやトレーナーの資格のほうが現状ではおすすめ

将来的に動物看護の資格がどうなるかはわかりませんが、現状で専門学校に行けるならトリマーやトレーナーの資格を取得することをおすすめします。

トリマーやトレーナーの求人は専門学校の専門学科で学んだ有資格者を条件にしたものが多いからです。

ちなみに、通信教育でトレーナーやトリマーを受講しても採用に有利になりません。

トリマーやトレーナーならば幅広い場所で働くことが可能ですし、動物看護師として働くこともできます。

関連記事

動物看護士とは?年収・難易度は?勉強方法は? - 大人女子の資格活

動物看護士になるには?中卒でもなれる? - 大人女子の資格活

認定動物看護師とは?年収・難易度は?勉強方法は? - 大人女子の資格活

トリマーと動物看護師の年収はどちらがいい? - 大人女子の資格活

動物看護師と動物看護士の違いって何? - 大人女子の資格活

動物看護師の通信講座は受講しても意味がない? - 大人女子の資格活

ペット看護士とは?年収・難易度は?勉強方法は? - 大人女子の資格活

動物の通信講座4つを目的別に比較しておすすめ - 大人女子の資格活