JKC公認訓練士とは?年収・難易度は?独立は可能?

f:id:aisakayo:20190325093605j:plain

JKC公認訓練士とは?

JKCはペット系の団体の中では権威ある団体

JKCの正式名称はジャパンケネルクラブです。

団体認定のトリマーや訓練士の認定以外にも犬の血統書を発行したり、ドッグショーなどの競技会を主催しています。

ペット系の団体の中ではメジャーな権威ある団体です。

JKC公認訓練士はドッグトレーナーの資格の中では有名

ドッグトレーナーの資格は様々なものがありますが、JKC公認訓練士はその中でもネームバリューがあります。

JKC公認の資格は、「それはどこの団体?」などと聞かれることはまずありません。

資格の等級は訓練準士補・訓練士補・訓練練士・訓練教士・訓練範士の5つです。

独学で取れるが犬を飼っていたほうがいい

JKC公認訓練士は独学で取得することが可能です。

ただし、資格試験ではJKCの試験に合格した犬が1頭必要になります。

JKC公認の訓練士を目指すのなら、犬を飼わなければいけません。

試験概要

試験の開催時期

年1回開催。

開催時期は試験の場所で違います。

場所

全国各地

受験資格

【訓練準士補】

以下の条件を満たすことが必要です。

  • 満18歳以上。
  • JKCに2年以上在籍すること。
  • 指導手として訓練競技会に登録された犬が1頭いること。

【訓練士補】

本会公認トリマー指定機関もしくは研修期間で2年間の所定の過程を修了すること。

【訓練練士】

以下の条件のうち1つのどれかを満たすこと。

  • 18歳以上で、1年以上のJKCクラブ会員であること。公認訓練所の所員として、訓練試験で5頭以上の犬を合格させた方。5頭のうち3頭はCD1以外の合格犬であること。異なる訓練競技会に3回以上出場していること。
  • 18歳以上で、2年以上のJKCクラブ会員であること。入会以降に受験した訓練試験で10頭以上の犬を合格させた者。10頭のうち少なくとも5頭はCDⅠ以外の合格犬であること。異なる訓練競技会に3回以上出場していること。
  • 訓練準士補、または訓練士補資格を取得してから2年以上経過し、訓練準士補か訓練士補取得後の訓練試験で登録された犬が3頭以上。かつ、異なる訓練競技会に3回以上出場していること。

【訓練教士】

25歳以上で訓練練士の経験が2年以上。訓練練士として受験した訓練試験で登録されたものが、40科目以上。そのうち、3頭以上はCDⅢ以上、CBⅠ以上、GDⅠ以上、ⅠGPⅠ以上もしくは災害救助犬認定試験A以上の合格犬であること。

【訓練範士】

30歳以上の方で教士経験が3年以上、教士取得後の公開訓練試験で登録されたものが、40科目以上。そのうち3頭以上がCDⅩ以上、OBⅡ以上、GDⅠ以上、IGP以上もしくは災害救助犬認定試験B以上の合格犬であること。

受験料

各級ともに5,300円

試験内容と合格基準

【訓練準士補】

筆記試験。

【訓練士補】

筆記試験と実技試験。

【訓練練士】

筆記試験。

【訓練教士】

筆記試験。

【訓練範士】

筆記試験。

難易度・合格率・合格までの勉強時間・

調べましたがわかりませんでした。

勉強方法は?

訓練競技会に出場することが大切

JKC公認訓練士は独学で目指すことができますが、訓練競技会に参加することが必要です。

就職

トレーナーとして就職が可能

ドッグトレーナーとしてドッグスクールや犬の幼稚園といわれるようなパピースクールなどの求人があります。

収入

ペット業界全体の収入は低め

ペット業界全体の収入は低く、トレーナーも例外ではありません。

JKC公認訓練士という資格を持っていても、収入が多いというわけではないです。

収入だけを重視するなら、ペット系の仕事をすることはできません。

独立・起業

トレーナーとして独立が可能

施設を作る場合はかなりの設備投資が必要です。

そのため、独立をする場合はかなりの資金力が必要。

ただし、飼い主さんのご自宅などに伺う出張型の場合は、施設が必要ないので費用はそこまで掛かりません。

しかし、独立しても、すぐに仕事が来ないのが普通なので、軌道に乗るまでの生活費などある程度の余裕は必要です。

仕事を得るために営業が必要

仕事を得るためには営業力が必要です。

犬は好きだけど、人と接するのが苦手という人にとっては大変なことも多いでしょう。

独立には動物取扱業の登録が必要

ペットビジネスで独立するには、お住まいの都道府県に動物取扱業者として届け出をする必要があります。

動物取扱業者の許可の条件は各都道府県で細かく違うので、動物取扱業+都道府県で検索して条件を確認してください。

実務経験で許可をもらえることもありますが、要件に達していない場合は、愛玩動物飼養管理士などの資格で許可を得ることもできます。

関連記事

動物の通信講座4つを目的別に比較しておすすめ - 大人女子の資格活

家庭犬しつけインストラクターとは?年収・難易度・独立開業は可能?勉強方法は? - 大人女子の資格活

家庭犬トレーナーとは?年収・難易度は?独立は可能? - 大人女子の資格活