JKC公認ハンドラーとは?年収・難易度は?独立は可能?

f:id:aisakayo:20190326080429j:plain

JKC公認ハンドラーとは?

ハンドラーは犬をハンドリングをする人

ハンドラーはドッグショーに参加する犬を操る(ハンドリング)する人のことです。

また、ドッグショー以外にも麻薬探知犬や警察犬を操ることもハンドリング、操る人をハンドリングと言います。

JKCの場合はドッグショーのハンドラーです。

C級、B級、A級、教士、師範の等級に分かれていて、JKCの会員になることでハンドラーの資格を取得することができます。

競技会に参加することは資格がなくても可能

競技会への参加自体は資格は必要ありません。

犬がいれば大丈夫です。

試験概要

試験の開催時期

年1回。開催時期は各地域によって違います。

場所

全国各地。

お住まいの地域にある地域ブロックで受験をします。

受験資格

【C級】

下記の条件を満たす必要があります。

18歳以上の方で、1根に状JKCクラブ会員歴があること。

お住まいの地区にあるブロック協議会から受験資格を得た方。

【B級】

下記の条件を満たす必要があります。

C級を取得してから3年以上経過した方。

お住まいの地区にあるブロック協議会から受験資格を得た方。

【A級】

下記の条件を満たす必要があります。

B級を取得してから3年以上経過した方。

 お住まいの地区にあるブロック協議会から受験資格を得た方。

【教士】

下記の条件を満たす必要があります。

30歳以上でA級を取得してから5年以上経過した方。

 お住まいの地区にあるブロック協議会から受験資格を得た方。

【師範】

師範に試験はなく、55歳以上の方で指導的立場に従事し、理事会で承認された方がなれます。

受験料

各級ともに5,300円

試験内容

【C級】

実技試験です。

【B級】

実技試験と学科試験です。

【A級】

実技試験と学科試験です。

【教士】

実技試験と学科試験です。

難易度

調べましたがわかりませんでした。

合格率

95%以上

合格までの勉強時間

わかりませんでした

調べたのですが、ハンドラーは情報が少なくわかりませんでした。

勉強方法は?

トレーニングに関する問題が出題

学科はトレーニングに関する問題が出題されます。

日頃からハンドリングをしている方にしてみれば、難しくはないでしょう。

就職

ハンドラーの需要は少ない

ハンドラーはオーナーから犬を預かり、ドッグショーに参加するのが仕事です。

しかし、正直、需要は多くありません。

そのため、専門学校ではトリマーやトレーナーの資格と一緒に取得することも多いです。

収入

ハンドラーでは収入を得るのは厳しい

ハンドラーで生活に充分な収入を得ることは難しいのが実情です。

独立・起業

副業としてなら可能かもしれない

ハンドラーだけで生活をするのは厳しいです。

トレーナーやトリマーとして働きながら、副業としてならハンドラーをするというのが現実的でしょう。

関連記事

動物の通信講座4つを目的別に比較しておすすめ - 大人女子の資格活