動物介護士とは?年収・難易度は?独立は可能?

f:id:aisakayo:20190327095149j:plain

動物介護士とは?

キャリアカレッジジャパンの通信講座の1つ

動物介護士はキャリアカレッジジャパンの通信講座の1つです。

ただし、この資格の認定を行うのは日本能力開発推進協会になります。

資格を取得するためには、通信講座終了後、日本能力開発推進協会に受験の申し込みをしなければいけません。

シニア期の犬と猫に必要な基礎知識を身につけることが可能

シニア期になると動物にも老化現象が現れます。

そのため、戸惑う飼い主も少なくありませんから、シニア期の犬と猫の知識を身につけることはとても有意義ではあります。

ただし、これらの知識はペット系の雑誌や本を普段から読んでいる人にとっては、常識レベルのものも少なくないでしょう。

動物介護士は趣味性が高い資格

動物介護士はスクーリングがあるとはいえ、犬や猫を扱うための技術を養う機会はありません。

あくまでも知識だけを得ることは可能です。

これは知識や資格よりも実務経験を重視するペット業界ではとても不利。

自分が飼っている猫や犬のための趣味性の高い資格と言わざるを得ません。

試験概要

試験の開催時期

随時。

場所

在宅。

受験資格

キャリアカレッジジャパンの通信講座修了者。

受講料

56,000円。

ネット申し込みで46,000円。

受験料

各級ともに5,300円

試験内容

以下の内容から出題

  • シニア期の基礎知識
  • シニア期の介護に関する基礎知識
  • シニア期の病気の基礎知識

難易度・得点基準

得点率70%の正解で合格になります。

自宅でテキストを見ながらの受験が可能です。

難しくはないです。

合格率

調べましたがわかりませんでした。

しかし、答えを見ながら受験できるので、難しくはないです。

合格までの勉強時間

標準学習期間は4ヶ月

標準学習期間が4ヶ月なので余裕をもって勉強をすることができます。

勉強方法は?

通信教育のテキストを見ながら

通信講座に付属のテキストを見ながら勉強をします。

就職

動物介護士の資格はなくても問題ない

老犬ホームで働く場合でも資格は特に必要ありません。

動物介護の仕事がほしくて何か資格が欲しいと思う方もいるかもしれません。

しかし、動物業界で役に立つ民間資格はトリマーかトレーナーくらいのものです。

ちなみに、通信講座のトリマー資格は評価されないことがほとんどなので、通信講座での取得はやめておきましょう。

収入

ペット業界全体の収入は低め

ペットの市場規模は大きいのですが、ペット業界で働く人々の収入は総じて低めです。

動物介護士も同様であり、資格があるからと言って特別に高くはなりません。

独立・起業

動物介護士の資格だけで独立はしないほうがいい

長年実務経験があるなら問題はありませんが、動物介護士の資格を取得しただけで独立を考えないほうがいいです。

ダブル受講として、動物介護ホーム施設責任者講座もありますが、この資格では老動物のホームは開けないかもしれません。

開業するには動物取扱業の許可が必要ですが、この資格では許可を得られない可能性があります。

どの資格や経験があれば、許可をもらえるのかは都道府県+動物取扱業で検索してご確認ください。

老犬や老猫ホームの開業に動物介護士の資格は必要ない

実務経験がない状態で開業をする場合、動物介護士の資格よりも動物取扱業の許可を取るための愛玩動物飼養管理士の資格のほうが必要だと思われます。

それと、施設を整備するための資金を準備するほうが大切です。

関連記事

動物の通信講座4つを目的別に比較しておすすめ - 大人女子の資格活