調剤薬局事務の資格はニチイとユーキャンのどちらの通信講座がおすすめ?

f:id:aisakayo:20190723204722j:plain

soraraさんによる写真ACからの写真

調剤薬局事務の資格を取得したいけれど、ニチイとユーキャンのどちらの通信講座がいいのかと迷ってはいませんか?

どちらの資格がいいか迷っている方に向けて、2つの資格の共通点と違う点についてお伝えします。

ニチイで取得できる調剤薬局事務の資格とは?

調剤報酬請求事務技能検定

一般社団法人 日本医療教育財団主催の資格です。

費用と受講期間

2019年7月現在、通学なら40,954円(税込み44,230円)で目安となる受講期間は2か月間です(最短1ヶ月)。

通信は33,334円(税込み36,000円)で受講目安は4か月間になっています。

ユーキャンで取得できる調剤薬局事務の資格とは?

調剤薬局事務検定

日本医療事務協会が主催しています。

費用と受講期間

ユーキャンの通信講座39,000円+受験料3,500円。

目安となる受講期間は3か月間です。

テキストを見ながら受験できる

試験ではテキストを見ながら、受験できるため、2017 年度は87.1%という高い合格率を誇っています。

二つの資格の共通点

どちらも民間資格

ニチイもユーキャンも民間団体主催の資格です。

公的な資格ではなく、就職に必須というわけでもありません。

ただ、医療系は専門用語が多いので、資格の勉強を通じて専門的な知識を身につけることができるというメリットはあります。

資格を持っていると、知識を身につけたと証明できるのは確かです。

試験内容

どちらの資格も学科と実技で成り立っていて、学科では必要な知識が問われます。

ユーキャンはテキストを見ながら受験できますが、ニチイも資料を見ながら受験可能です。

最短資格取得期間

どちらの資格も最短1ヶ月で資格を取得することができます。

2つの資格の違い

試験の実技の内容

実技内容の1つは診療報酬明細書の作成と共通ですが、ニチイのほうは診療報酬明細書の点検、ユーキャン(日本医療事務協会)では調剤録となっています。

どちらの通信講座がおすすめ?

どちらであっても大きな違いはない

ニチイとユーキャンの内容はどちらも似たり寄ったりのため、資料を取り寄せた時に自分の好みのほうを選ぶといいでしょう。

どちらの通信教育であっても受講生へのサポートもさほど変わりがないため、本当に好みの問題です。

強いて言うなら、コスパを重視するならニチイで、知名度を重視するならユーキャンといったところ。

資格が欲しいなら必ず受講して

ニチイもユーキャンも最短で1ヶ月で在宅にて資格を取得することができます。

どちらの資格であっても大きな違いはないので、資料を取り寄せた時にいいなと思ったほうの資格を取得しましょう。

なお、教材自体はメルカリなどで販売されていますが、教材を買っても試験を受けることはできません。

資格が欲しいという場合は必ず講座に申し込んでください。

ユーキャンの調剤薬局事務講座

関連記事

調剤薬局事務検定とは?年収・難易度・独学は可能?勉強方法は? - 大人女子の資格活

調剤報酬請求事務技能検定とは?年収・難易度・独学は可能?勉強方法は? - 大人女子の資格活

調剤事務管理士とは?年収・難易度・独学は可能?勉強方法は? - 大人女子の資格活

調剤薬局事務は無資格未経験でも働くことができる? - 大人女子の資格活

調剤薬局事務の資格は取得しても意味がない? - 大人女子の資格活

調剤薬局事務と調剤事務管理士の違いって何? - 大人女子の資格活

 調剤薬局事務って立ち仕事なの? - 大人女子の資格活