野菜ソムリエとは?合格率や難易度について解説

f:id:aisakayo:20190801190846j:plain

Jerzy GóreckiによるPixabayからの画像

野菜ソムリエとは?

日本野菜ソムリエ協会主催の民間資格

日本野菜ソムリエ協会は2001年に創設されました。

野菜などの食べ物に関するイベントを開催したり、食べ物に関する資格を運営する組織です。

野菜ソムリエの資格を取得するためには、日本野菜ソムリエ協会開催の養成講座に申し込む必要があります。

野菜ソムリエは野菜と果物のエキスパート

野菜ソムリエは野菜の栄養や調理方法など野菜と果物に関することをメインに学びます。

料理などに興味を盛ったり、勉強をしたいと思う主婦などの女性が取得することが多い資格です。

仕事柄野菜を扱う方のスキルアップにおすすめ

取得のための費用がとても高いのがネックですが、イメージの良い資格でもあります。

野菜ソムリエ自体は趣味性が高いのは否定できませんが、知名度の高さのおかげで、野菜に詳しい人とみてもらえます。

ある種の権威付けができるので、仕事柄野菜を扱う方におすすめです。

養成講座概要

野菜ソムリエの資格取得には講座申し込みが必要

養成講座を受けずに、試験だけ受けることはできません。

受講申し込み方法

野菜ソムリエ協会のホームページから申し込み可能。

通学制・通信制・半通学・通信制(地域校ワーク付き)の4つのスタイルを選択することができます。

受講料

【野菜ソムリエ】148,000円(税込み・初回受験料込み)

【野菜ソムリエプロ】320,500円(税込み・初回受験料込み)

【野菜ソムリエ上級プロ】270,000円(税込み・初回試験料込み) 

試験概要

試験の開催時期

試験会場により異なる。

試験の開催場所

大阪・仙台・東京・名古屋・広島・香川・京都・福岡など。

受験資格

【野菜ソムリエ・野菜ソムリエプロ】なし

【野菜ソムリエ上級プロ】野菜ソムリエプロの資格取得者であり、活動実績が認められること。もしくは野菜ソムリエ協会が推薦する人。

受験料

初回受験料は受講料に含まれています。

申し込み方法

野菜ソムリエ協会の会員専用ホームページか電話で申し込む。

試験内容

【野菜ソムリエ】2時間マークシート方式。

【野菜ソムリエプロ】一次試験・筆記試験。二次試験・面接試験、プレゼンテーション。

【野菜ソムリエ上級プロ】一次試験・事業計画書の提出

合格基準

公開されていません。

難易度

野菜ソムリエは難易度が低い

野菜ソムリエは入門編ともいえるため、難易度がかなり低いです。

その代わり、野菜ソムリエを職業としたい人を対象にしている野菜ソムリエプロになると合格率が低くなります。

合格率

【野菜ソムリエ】約85%。

【野菜ソムリエプロ】約30%。

【野菜ソムリエ上級プロ】調べましたが、わかりませんでした。

勉強方法は?

まずは講座を受講

独学で取得する方法はないため、まずは講座に申し込み、カリキュラムを受けてください。

カリキュラムの教材を繰り返し勉強したり、普段から野菜に関する本を読んだりして知識を身につけるのがいいでしょう。

就職・転職

有利にはなりづらい

稀に野菜をメインとして扱っている飲食店などで、野菜ソムリエの有資格者が募集されています。

野菜をメインとして扱っている飲食店とかなり限定的なため、求人数も限られています。

応募できる求人も少ないので、就職や転職では有利になりづらいと言わざるを得ません。

年収

収入には結びつき辛い

趣味性の高い資格のため、野菜ソムリエ単体だけで収入を得ることは難しいです。

野菜に関わる仕事をしている人が、野菜の知識を持っているということを証明するためのものと割り切ったほうがいいでしょう。

野菜ソムリエについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック

関連記事

野菜ソムリエってどんな仕事をするの? - 大人女子の資格活