ダイエット検定とは?合格率や難易度・勉強方法について

f:id:aisakayo:20190821101512j:plain

 

ダイエット検定とは?

ダイエット健康協会主催の資格

ダイエット検定はダイエット健康協会主催の民間資格で、モデルといった有名人も取得しています。

ダイエットに関する知識を身につけることができ、勉強した知識は私生活にも活かしやすいという特徴があります。

仕事に活かしたいトレーナーやセラピストから趣味の方まで受験者が幅広い

顧客にダイエットの指導をするトレーナーや相談をされやすいセラピストといった方が、お客様に安心してアドバイスができるようになりたいと受験する方が多いです。

また、趣味できちんとしたダイエットの知識を得たいという方も少なくありません。

受験料も安いため、趣味レベルであったとしても受験しやすい良心的な資格です。

試験概要

試験の開催時期

年3回(3月・7月・11月)開催予定。

試験の開催場所

東京・大阪・北海道・新潟・仙台・愛知・京都・広島・高知・福岡・熊本

受験資格

【2級】なし

【1級】2級取得者・併願受験者

受験料

【2級】6,000円

【1級】7,000円

申し込み方法

日本ダイエット健康協会のホームページから申し込みが可能です。

結果発表

受験日の1か月半以内に郵送で結果通知。

試験内容

各級共通問題

一般教養、歴史、栄養学、生理学、解剖学、スポーツ医学、アロマテラピーや東洋医学の知識を含めた分野から出題されます。

2級

ダイエットに関する基礎知識が出題されます。

1級

ダイエットのプロとしてアドバイスやサービスを行う上での必要な知識が出題されます。

合格基準

正解率80%以上

合格に必要な正解率は80%なので、少々高めです。

難易度

低い

合格基準に必要な正解率は高いですが、資格の中では難易度は低いです。

難易度が低いため、遠方から受験するという方は1級と2級の併願受験をおすすめします。

合格率

70%から80%と非常に高い

合格率の高さは非常に魅力的な資格です。

合格までの勉強時間

100時間は見積もりたい

難易度の低い試験ではありますが、確実に合格をしたい場合は100時間ほどの勉強時間を確保するようにしましょう。

ただし、日頃からダイエット情報を調べているような人の場合、すでに知っている事柄も多いので、勉強時間を短くすることも可能です。

勉強方法は?

公式テキストを熟読したり、ノートにまとめる

基本的にダイエット検定の試験は公式テキストから出題されます。

ダイエット検定公式テキストが販売されているので、基本はテキストの熟読を繰り返すこと。

アウトプットをすると記憶に定着しやすくなるので、ノートに要点をまとめるのもいい勉強方法です。

 

検定対策講座もある

開催されている地域は限られていますが、検定対策講座があります。

興味がある方は参加するといいでしょう。

就職・転職

直接の役には立たないが、履歴書には書ける

ダイエット検定の資格が直接、就職や転職に役立つことはほぼありませんが、履歴書に書くことは可能です。

トレーナーやセラピストといった一部の職業であれば、ダイエットの知識があることを評価される可能性はありますが、有利に働くとまでは言えません。

年収

特に変化はない

ダイエット検定の資格があるからと言って年収が増えるということはありません。 

関連記事

日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

JOPH ダイエットアドバイザーとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

JOPH肥満予防健康管理士とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活 

JOPH肥満予防健康指導員とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエット心理士とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエットカウンセラーになるには? - 大人女子の資格活

インナービューティープランナーとは?資格取得の方法から活かし方まで - 大人女子の資格活