ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について

f:id:aisakayo:20190905080321j:plain

skeezeによるPixabayからの画像

 

ダイエットインストラクターとは?

一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)主催の資格

ダイエットインストラクターの名称の記事は複数ありますが、この記事では一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)ダイエットインストラクターを取り上げます。

資格を取得するためにはキャリアカレッジジャパンの通信教育受講が必要

キャリアカレッジジャパンのダイエットインストラクター講座(受講料45,000円+送料450円)を受講した方だけが、受験資格があります。

早ければ3ヶ月という短期間で資格を取得できる上に、とっつきやすい内容なので、ダイエットの知識の入門編として楽しみながら学ぶことができるのが魅力。

権威性は低いので、仕事として活かしづらいので、仕事にしたいなら違う資格を目指したほうが無難。

試験概要

試験の開催時期

随時。

受験資格

キャリアカレッジジャパンのダイエットインストラクターの通信講座(受講料45,000円+送料450円)を受講修了した方。

受験料

5,600円

申し込み方法

キャリアカレッジジャパンのダイエットインストラクターの講座を修了後、随時受験可能

結果発表

答案受付後1か月後に合否通知を送付。

試験内容

テキストに沿った内容

試験内容はテキストから出題されます。

合格基準

70%以上の正解で合格

70%以上の正解なので、ハードルが高そうに思えるかもしれませんが、テキストを見ながら在宅で受験できます。

難易度

低い

自宅でテキストを見ながら受験できる試験です。

合格率

公表されていない

公表されていませんが、在宅でテキストを見ながら受験できる資格です。

合格までの勉強時間

50時間ほど

難易度の高い資格ではないですが、最低でも50時間ほどの勉強時間を確保したいところです。

勉強方法は?

通信教育のカリキュラムに従って

テストの内容は基本的に通信教育のカリキュラムに沿っています。

そのため、テキストを何度も読みこんだりやりこんだりしましょう。

就職・転職

キャリアカレッジの資格ではあまり生かせない

キャリアカレッジで取得できるダイエットインストラクターの資格は趣味性が高いです。

ダイエットを仕事として意識をするのなら、違う団体のダイエットインストラクター系の資格を選んだほうが無難。

ダイエットインストラクターの求人は少ないのが実情

スポーツインストラクターとは違い、ダイエットに特化したインストラクターの求人は少ないため、なかなか就職できない可能性があります。

地方に行くほど求人は少ないです。

ダイエットインストラクターではなく、スポーツやジムのインストラクターとして求人を探したほうがいいでしょう。

年収

ジムのインストラクターとしては月収20万円前後

一般的にジムのインストラクターの給料は20万円前後が普通になります。

独立をするなら年収は努力次第

ダイエットインストラクターは職業としてきちんと確立されているとは言い難いですが、独立して活動できる資格です。

依頼を受けるためには営業努力などインストラクターとは違う方面の能力が必要になります。

稼げる人はいくらでも稼げる職業です。

関連記事

ダイエット検定とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

JOPH ダイエットアドバイザーとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

JOPH肥満予防健康管理士とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

JOPH肥満予防健康指導員とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエット心理士とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエットカウンセラーになるには? - 大人女子の資格活

 

インナービューティープランナーとは?資格取得の方法から活かし方まで - 大人女子の資格活