JOPH ダイエットアドバイザーとは?合格率や難易度・勉強方法について

f:id:aisakayo:20190912095113j:plain

RitaEによるPixabayからの画像

 

JOPH ダイエットアドバイザーとは?

一般社団法人 日本肥満健康協会(JOPH)主催の資格

日本肥満健康協会は肥満と健康に関する知識の普及を目的に活動をしている団体です。

設立されたのは2000年で、協会本部は奈良県にあります。

6時間でダイエット指導を実践的に学ぶことができる

医療機関の検診や肥満指導といったノウハウから作られたダイエット実践学を学ぶことが可能です。

日本肥満健康協会認定のダイエットスクールを開講することもできますが、顧客への接し方や主なカウンセリング手法などについては学べません。

ダイエット教室を開きたい方は協会の会員になって年会費を払わなければいけませんが、資格だけが欲しい方は特に維持費は必要ないです。

通学講座と通信講座の2つがある

通学講座と通信講座の2つがありますが、通学講座は一部地域でしか開講していません。

試験概要

試験の開催時期

随時。

受験資格

講座受講者

受講料

25,110円

講座申し込み方法

協会のホームページから申し込みます。

試験内容

非公開

合格基準

非公開

難易度

難しくはない

JOPHの講座はネットで市販のダイエット入門者向けの本を読めば大体書いていることばかりです。

合格率

公表されていない

公表されていませんが、在宅でテキストを見ながら受験できる資格です。

合格までの勉強時間

50時間ほど

難易度の高い資格ではないので、さほど勉強しなくてもいいでしょう。

勉強方法は?

カリキュラムに従って

テストの内容は基本的にカリキュラムに沿っています。

そのため、テキストを何度も読みこんだりやりこんだりしましょう。

就職・転職

JOPH認定のダイエットアドバイザーの資格では仕事は大変

JOPH認定のダイエットアドバイザーはダイエットの知識は身につけることができますが、顧客との接し方を学べるわけではありません。

実際に、仕事をするとなると大変なことのほうが多いでしょう。

エステティシャンやスポーツインストラクターにおすすめ

元々、スポーツインストラクターやエステティシャンといった顧客にダイエットやボディメンテナンスのアドバイスをするような職業の方が、ダイエットの知識を身につけていると示すために取得するのに向いています。

ただし、専門性が高いわけではないので、よりダイエットの専門家としてアピールしたいのであれば、違う資格を目指すべきです。

独立

独立をしても収入を得るのは難しい

仕事探しなどのアフターフォローがあるわけではないので、顧客を集めるのも大変です。

また、顧客とのコミュニケーションについて学べるわけでもないので、信頼関係を学ぶノウハウを他で学ばなければいけません。

年収

ジムのインストラクターとしては月収20万円前後

一般的にジムのインストラクターの給料は20万円前後が普通になります。

独立をするなら年収は努力次第

ダイエットインストラクターは職業としてきちんと確立されているとは言い難いですが、独立して活動できる資格です。

依頼を受けるためには営業努力などインストラクターとは違う方面の能力が必要になります。

稼げる人はいくらでも稼げる職業です。

関連記事

ダイエット検定とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活