JOPH肥満予防健康管理士とは?合格率や難易度・勉強方法について

f:id:aisakayo:20190926081331j:plain

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

 

JOPH 肥満予防健康管理士とは?

日本肥満予防健康協会(JOPH)主催の民間資格

肥満予防健康管理士は肥満やダイエットについての正しい知識を身につけていることを証明する資格です。

ダイエットの専門家として仕事をするのなら、取得を視野に入れたい資格です。

通信教育でも取得できるので、地方にいながら専門家を目指すことができます。

専門家として活動するには、協会の会員(年会費)にならなければいけません。

仕事ではなく趣味ならば違う資格を取得して

資格取得には10万円以上という高額な金額が必要なため、仕事を目的としていないのなら、違うダイエット系の資格を目指すべきです。

試験概要

試験の開催時期

随時。

受験資格

講座修了者。

受講料

107,800円

資格認定料

5,000円

講座申し込み方法

STYLEY LIFE COLLEGEから通信教育を申し込むか協会ホームページから通学講座を申し込む。

試験内容

通学講座の場合、指定会場にて修了試験。

通信講座の場合、修了レポートの提出(通信講座であっても指定口座で修了試験を受講することが可能です)

合格基準

修了試験は70%以上の試験

難易度

健康に関心があれば難しくはない

健康やダイエットに対して関心があれば、普段から接することも多い内容なので、難しいことはないです。

合格率

未公開

合格までの勉強時間

最低50時間を見積もって

講座のカリキュラムが30時間あるので、それ+最低20時間は見積もりたいところ。

やや専門的な内容にもなっているので、ダイエットの知識に馴染みがない方にとってはもう少し長引くでしょう。

勉強方法は?

基本はカリキュラムに従って

講座を受講しなければ資格は取得できないので、講座のカリキュラムに従うことが勉強の基本です。

就職・転職

栄養士やエステティシャンなどの職業の人が活かしやすい

栄養士やエステティシャンなどの職業の人なら、無理なく資格を活かすことができます。

これらの資格を持っていない人が肥満予防健康管理士を活かして働こうと思っても、ダイエット系の求人が少ないため、なかなか就職は大変です。

独立

ダイエットスクールやカウンセラーとしての開業が可能だが……

独立開業することは可能ですが、肥満予防健康管理士はカウンセリングやコーチングといったコミュニケーションのカリキュラムが不足しています。

独立をしてもコミュニケーションの面で難しい対応を迫られることは珍しくありません。

そういう知識を学びたいのであれば、別団体が主催しているダイエット心理士の資格がおすすめです。 

年収

独立をするのであれば、よほど努力しないと副収入程度といったところ

ダイエットカウンセラーやダイエットに関する職業というのはまだまだマイナーです。

そのため、ダイエット系の仕事で生活できるだけの収入を得るのは大変と言わざるを得ません。

カルチャーセンター講師としてダイエット講座を開講することもできるので、副業程度で十分であればおすすめの資格と言えるでしょう。

関連記事

ダイエット検定とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

JOPH ダイエットアドバイザーとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

JOPH肥満予防健康指導員とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエット心理士とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエットカウンセラーになるには? - 大人女子の資格活