ダイエット心理士とは?合格率や難易度・勉強方法について

f:id:aisakayo:20191012100155j:plain

PexelsによるPixabayからの画像

 

ダイエット心理士とは?

ダイエット心理カウンセラー育成協会主催の民間資格

ダイエット心理カウンセラーはダイエットに特化したカウンセリング技術を身につけた人のことです。

ダイエット心理カウンセラー育成協会主催の民間資格ですが、ダイエット系の資格の中ではプロフェッショナルの育成に特化しています。

ダイエット心理士は同協会の初級講座に当たり、ダイエット心理士プロやダイエット心理士講師という資格があります。

ダイエットカウンセラーになりたい人は取得をおすすめ

ダイエット系の資格はあまたありますが、ダイエットカウンセラーとして働きたい人はこの資格と上級資格のダイエット心理士プロを第一候補にすべきです。

開業サポートなどのフォローもあり、他の資格よりは収入に結びつきやすいという特徴があります。

また、カウンセリング技術を身につけるために、プロのスポーツトレーナーなども受講しており、技術をしっかりと身につけることができる資格です。

地方在住者には取得が大変

資格を取得するためには関東で行われる講座を受講しなければいけません。

交通や宿泊など出費も多いですし、移動などの時間も必要なのでかなりハードルが高くなります。

試験概要

試験の開催時期

ダイエット心理カウンセラー育成協会のサイトで確認

受験資格

なし

受講料

【ダイエット心理士講座のみ】税抜き91,500円(講座料金、テキスト代、修了証代が含まれています)。

【ダイエット心理士+ダイエット心理士プロセット講座】198,000円(税抜き)

資格認定料

講座料金に含まれています。

講座申し込み方法

ダイエット心理カウンセラー育成協会のホームページから申し込む。

試験内容

試験はなし

合格基準

講座出席率が90%以上

難易度

専門的な内容が含まれるため難しめ

講座に出席できれば短期間で資格を取得できますが、内容はカウンセリングなど専門的なものも含まれています。

合格率

なし

合格までの勉強時間

ダイエット心理士のみなら講座時間は12時間2日間

ダイエット心理士は2日間12時間(1日6時間)勉強します。

ダイエット心理士とダイエット心理士プロダイエット心理士認定講師は5日間28時間学びます。

勉強方法は?

基本は講座に出席してカリキュラムに従って

講座を受講しなければ資格は取得できないので、講座のカリキュラムに従うことが勉強の基本です。

就職・転職

ダイエットのアドバイスをすることが多いなら活かしやすい

ダイエットインストラクターやダイエットカウンセラーの求人は少なく、ダイエットをメインに仕事を見つけるのは骨が折れます。

しかし、職業柄ダイエットの相談を受けるような場合は生かしやすいです。

クライアントとのコミュニケーションがうまくいかないややり方が良くわからないという方には特におすすめのしかくになります。

独立

資格取得後のフォローがある

他のダイエット系資格にない強みが資格取得後のフォローがあることです。

これはダイエット心理士「実践会」と呼ばれる勉強会で、さらに技術を身につけることができますし、ノウハウも身につけることができます。

これにより、他の資格に比べて収入に結びつきやすくなっているのもメリットです。

年収

本業としてやっていける可能性あり

ダイエットカウンセラーの求人は少ないので、独立や開業をすることになることが多いでしょう。

収入を得るまでのノウハウがしっかりしているので、うまくすれば、本業としてやっていけるだけの収入を得られるでしょう。

本業ではなくてもcoconaraなどのサイトを使えば、在宅で働くことも可能です。

関連記事

ダイエット検定とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

JOPH ダイエットアドバイザーとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエットインストラクターとは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

JOPH肥満予防健康管理士とは?合格率や難易度・勉強方法について - 大人女子の資格活

ダイエットカウンセラーになるには? - 大人女子の資格活